直子の代筆 お礼状

「直子の代筆」を使ってお礼状を作ってみました。
「ビジネス編」より、お中元に和菓子をいただいたという設定です。


20XX年X月X日
〒[貴方の郵便番号] [貴方の住所1]
[貴方の住所2]
[貴方の会社名]
[貴方の部署名]
[貴方の肩書き] [貴方の名前]

 拝復、初夏の候、ますますご繁栄の事とお喜び申し上げます。
 このたびは、結構な和菓子をお贈りいただき有り難うございました。[貴方の所属]の面々で暑さも忘れ舌鼓を打たせて頂きました。こちらこそご高配を賜っておりますのに、このようなお心遣いまで頂き一同の志気は夏の空の入道雲の如し。今後もさらに努力を重ねて貴社のご厚意に報いる所存でございます。
 暑さ厳しき折、貴社のますますのご発展を祈っております。
 まずは上、お礼申し上げます。
敬具


「直子の代筆」では、文頭の季節の挨拶は定形文から選ぶことができます。
また、文中の「和菓子」の部分はいろいろといただいたものに変えられます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。